通常ページ

NISE スヌーズレン・ルームの紹介

NISE スヌーズレン・ルームの紹介  

重複障害教育における関連情報

  • Facebook
  • Twitter

スヌーズレンの紹介

スヌーズレン(snoezelen)とは、障害のある人とその支援者が共に活動するときの理念とその実践法を指す言葉である。
スヌーズレンという言葉は、オランダ語の「くんくんにおいをかぐ」という意味のスヌッフレンと「くつろぐ」、「うとうとする」という意味のドースレンという2つの言葉からできている。
このように、スヌーズレンは、「探索」と「リラクゼーション」の両方の意味を兼ね備えている。


スヌーズレン

バルブユニット

バブルユニット

 筒のなかには液体が入っており、その液体の中を泡のように気泡が舞い上がる。
 舞い上がるときにはかすかに筒が振動する。また、気泡は筒内の照明によって様々な色彩に変化する。

サイドグロー

サイドグロー

光ファイバーを透明なチューブで覆った物の束で、光ファイバーがさまざまな色彩に変化する。

 

重複班